アイコン:ホーム  >  サービス案内  >  廃棄物処理  >  産業廃棄物の中間処理

産業廃棄物の中間処理

産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物処理の内容

取り扱い品目は産業廃棄物、特別管理産業廃棄物全般を行うことが可能です。

  • 産業廃棄物として
  • 燃え殻
  • 汚泥
  • 廃油
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 廃プラスチック類
  • 紙くず
  • 木くず
  • 繊維くず
  • 動植物性残さ
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • ガラスくず及び陶磁器くず
  • 鉱さい
  • がれき類
  • ばいじん
  • 特別管理産業廃棄物として
  • 引火性廃油
  • 引火性廃油(有害)
  • 強酸、強酸(有害)
  • 強アルカリ
  • 強アルカリ(有害)
  • 感染性廃棄物
  • 鉱さい(有害)
  • 燃えがら(有害)
  • 廃油(有害)
  • 汚泥(有害)
  • 廃酸(有害)
  • 廃アルカリ(有害)
  • ばいじん(有害)

等の中間処理が可能です。

  • 特定有害産業廃棄物は
  • 水銀
  • カドミウム
  • 有機燐
  • ヒ素
  • シアン
  • セレン
  • 有害塩素系溶剤
  • ベンゼン
  • 1,4-ジオキサン
  • シマジン

等が取扱可能です。

化学薬品の処分も行っており、研究、試験、検査に係る無機薬品、有機薬品、危険物 分析廃液・実験廃液を収集から完全処理まで一貫した総合処理体制を確立しております。

処理方法としては
焼却、中和・還元・酸化・凝集沈殿、シアン分解・紺青化、コンクリート固化、 固化・不溶化
の方法があります。

焼却 汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、金属くず等、引火性廃油、感染性廃棄物、特定有害産業廃棄物
中和・還元・酸化・凝集沈殿 汚泥、廃酸、廃アルカリ、汚泥(有害)、強アルカリ、特定有害産業廃棄物
シアン分解・紺青化 特定有害産業廃棄物、汚泥(有害)、廃酸(有害)等
コンクリート固型化 特定有害産業廃棄物
固化・不溶化 汚泥、汚泥(有害)

以上の無害化処理を行った後の残渣は管理型埋立以外に燃え殻であれば溶融会社に に委託し路盤材に再利用、脱水汚泥の場合は焼成会社に委託しセメント会社へ供給し リサイクルを行うことが可能です。

焼却処理フロー

第一工場フロー

中和・還元・酸化・凝集沈殿、シアン分解・紺青化、コンクリート固型化フロー

第一工場フロー