アイコン:ホーム  >  サービス案内  >  リサイクル  >  活性炭・ろ過材のリサイクル

活性炭・ろ過材のリサイクル

様々な用途に利用されている「活性炭」は、機能材料としての吸着性、触媒性を利用して、水処理やガス処理等で活用されています。また、再処理することにより機能が回復し繰り返し再利用することが可能です。活性炭は、有機物を多く吸着できるように細孔面積を熱処理によって大きくしたものですが、細孔内に有機物がたまってくると、その機能は劣化します。再生加工とは、この細孔内に詰まった有機物を除去し機能を回復させるものです。
また、廃水、上水処理施設の高度処理機能材として利用されている「ろ過材」は、従来使用後は汚泥または燃えがらとして廃棄処分されてきました。当社では無駄に廃棄されてきたろ過材を洗浄リサイクルし再利用することを実現しました。
当社は、お客様に「活性炭」と「ろ過材」の回収工事から再生、納入の一括業務を株式会社ユニオンサービス社との協業によりご提供いたします。

活性炭・ろ過材 回収・再生ループ

活性炭、ろ過材 回収・再生ループ

メリット1 低価格

  • 再生活性炭、再生ろ過材なら新品価格のおおよそ1/2でご提供可能
  • 使用済み活性炭、ろ過材の有価買取が可能
  • 入替作業~使用済み品の処分までご相談頂ければ更にトータルでコストダウン可能

メリット2 高品質

  • 特別加熱再生法で再生した活性炭は新品と同等の品質を確保
  • JIS K-147活性炭試験方法に準拠し、1m3あたり2回の品質検査でムラのない品質を保証
  • ろ過材は、日本水道協会JWWA規格に準拠した製品分析を行うため品質を確保

メリット3 高付加価値

  • 使用済み活性炭、ろ過材のリサイクルは循環型社会の形成に寄与
  • 再生することでヤシや石炭並びに鉱物資源保護の一助になります
  • 作業計画書立案→入替回収工事→再生→保管→次回再生品納入のワンストップサービス