アイコン:ホーム  >  サービス案内  >  その他  >  バイオキャリア

流動床用担体 リガンドキャリア

リガンドキャリアは、連続発泡構造の樹脂に微生物吸着剤をコーティングした流動床用担体です。

リガンドキャリア

特徴

  • 高性能な担体
    生物親和性が高く比表面積が大きいため、高密度に微生物を保持することができます。
    連続発泡体のため通気性に優れ、微生物の活性を高く維持します。
    表面荷電化の効果により、素早く強固に微生物を固定化することができます。

    高性能な担体

  • 取り扱いが容易
    カサ比重が小さく、乾燥状態で保管運搬が容易です。
    反応槽に投入するだけで微生物を容易に固定化することができます。

    取り扱いが容易

  • 高い容積負荷を実現
    反応槽容積の3~10%の担体を投入するだけで大幅に処理能力が向上します。
    担体の充填率を高めることによりさらに容積負荷を上げることができます。
  • 低いランニングコスト
    水中での見かけの比重が1に近いため、通常のエアレーションで簡単に流動します。
    余剰汚泥が少なくなります。

微生物吸着剤

特定の微生物を優先的に吸着し、その機能を発現させる物質「リガンド」が、微生物吸着剤として各担体の表面にコーティングしてあります。
リガンド-レセプター結合により特定の微生物が優先して固定化されます。
微生物の細胞膜上のレセプター蛋白はリガンド-と結合することにより、細胞内に特定のシグナルを伝達し、その微生物固有の代謝機能を活性化します。

微生物吸着剤1

リガンド-レセプター結合により固定化された特定の微生物は担体表面で増殖しバクテリアフィルムを形成します。
このフィルムは特定の機能を安定して維持させる役割を果たします。

微生物吸着剤2

用途別タイプ

BOD処理用 : BOD処理等に利用される多種多様の微生物群を固定します
硝化用 : 一般細菌と比べて増殖速度が遅い、アンモニアを硝酸化する硝化菌を固定化します。
脱窒用 : 嫌気的雰囲気下で硝酸や亜硝酸を窒素ガスに変換する通性嫌気性菌を固定化します。

用途別タイプ


用途 リガンド 表面電荷 担体素材 目的
SEタイプ
BOD処理用
使用せず 正電荷 連続発泡体構造の親水性合成樹脂 BOD処理等に利用される多種多様の微生物群を固定化
GEタイプ
硝化用
硝化菌用
リガンド
一般細菌と比べて増殖速度が遅い、アンモニアを硝酸化する硝化菌を固定化
BEタイプ
硝化用
脱窒菌用
リガンド
嫌気的雰囲気下で硝酸や亜硝酸を窒素ガスに変換する通性嫌気性菌を固定化

BODリアクター

世界初!微生物吸着剤コーティングのBOD用担体を使ったリアクター

リガンドキャリア

特徴

  • 小スペースの高負荷 1~5kg/m3/日
  • 余剰汚泥量が激減 通常比1/5
  • 汚泥投入後 立上げ1週間
  • 担体投入率 10~20%
  • 担体減耗率 年3%以下

適用例

適用例


排水の種類 水 量 原水 BOD リアクターサイズ 処理水 BOD
食品関連工場 20 m3/日 250 mg/L 1 m3 < 10 mg/L
食品関連工場 22 m3/日 1600 mg/L 20 m3 < 50 mg/L
化学関連工場 50 m3/日 630 mg/L 15 m3 < 20 mg/L
化学関連工場 20 m3/日 430 mg/L 5 m3 < 15 mg/L
電子関連工場 120 m3/日 1300 mg/L 60 m3 < 40 mg/L
電子関連工場 12 m3/日 2600 mg/L 10 m3 < 40 mg/L

脱窒リアクター エルボーテックス

当社独自の脱窒専用担体を使った高速コンパクトリアクター

脱窒リアクター エルボーテックス1

脱窒リアクター エルボーテックス2脱窒リアクター エルボーテックス3

特徴

  • 除去性能(硝酸性窒素) 3~5kg-N/m3/日
  • ランニングコスト例(10m3) 146万円/年
  • 担体投入率 40%
  • 担体投入率 10~20%
  • 担体減耗率 年3%以下

脱窒リアクター 特徴1

■■ 高性能リアクター ■■


担体を均一に分散させる下降流方式
担体の高充填を可能にした効率的撹拌
担体への物理的ダメージを無くした水流撹拌

脱窒リアクター 特徴2

■■ 高性能リアクター ■■


担体を均一に分散させる下降流方式
担体の高充填を可能にした効率的撹拌
担体への物理的ダメージを無くした水流撹拌

適用例

脱窒リアクター 適用例1

75m3槽

脱窒リアクター 適用例2

10m3 + 30m3槽

脱窒リアクター 適用例3

5m3槽

脱窒リアクター 適用例4

3m3槽

排水の種類 水 量 原水 NO3-N リアクターサイズ 処理水 NO3-N
金属関連工場 20 m3/日 700 mg/L_ 5 m3 < 10 mg/L
電子関連工場 15 m3/日 100 mg/L_ 2 m3 < 20 mg/L
食品関連工場 440 m3/日 120 mg/L_ 20 m3 < 10 mg/L
機械関連工場 10 m3/日 1000 mg/L_ 5 m3 < 20 mg/L
機械関連工場 480 m3/日 40 mg/L_ 20 m3 < 3 mg/L
電機関連工場 1000 m3/日 300 mg/L_ 75 m3 < 10 mg/L
化学関連工場 200 m3/日 550 mg/L_ 40 m3 < 20 mg/L
畜産関連工場 180 m3/日 350 mg/L_ 20 m3 < 10 mg/L
し尿 100 m3/日 500 mg/L_ 20 m3 < 25 mg/L

リアクター仕様

脱窒リアクター リアクター仕様1

外形寸法・モーター容量・運転重量一覧

材質:ステンレス(SUS304) ただし、手摺、ベースはSS400製

槽容量(m3) 直径 D(mm) 高さ H(mm) 全高 TD(mm) モーター(kW) 運転重量(kg)
0.5 720 1,600 2,850 1.5 1,300
1.0 860 2,150 3,400 1.5 1,910
2.0 1,300 2,200 3,540 2.2 3,220
3.0 1,300 2,800 4,250 2.2 4,530
5.0 1,500 3,500 4,950 3,7 6790
7.0 1,800 3,600 5,650 3.7 9,310
10.0 2,000 3,900 5,950 5.5 12,590
15.0 2,500 3,800 5,900 5.5 18,210
20.0 2,800 4,100 7,050 7.5 24,170
25.0 3,100 4,300 7,150 7.5 29,790
30.0 3,400 4,300 7,200 11.0 35,270
50.0 3,800 5,600 8,100 11.0 59,530
75.0 4,300 6,000 8,720 15.0 86,460
100.0 4,800 6,300 9,050 15.0 115,320

担形成剤 フロッカル

フロッカルは、活性汚泥をフロック化し微生物固定化担体として汚泥を機能させる担体形成剤です。

担形成剤 フロッカル

特徴

  • 担体として濃縮固定化された微生物は、その相互作用が安定化し、各微生物の活性も高く維持されます。
  • 処理槽内の微生物量が増えるので、発生する余剰汚泥が減量化され、運転経費を大幅に節約できます。
  • 既存の処理槽にそのままフロッカルを添加するだけで担体を形成できるので特別な設備投資は不要です

分子設計

担形成剤 フロッカル

フロッカルでは、分子量数千万から数億の超長鎖状分子“SLMC; Super Long Molecular Chain”を微生物固定化担体として使います。
このSLMCは、水の中で長い絡まった糸のように存在しており、この糸に微生物を吸着させる化学物質が無数にぶら下がっています。微生物は、この化学物質に吸着され、SLMCである液性担体に固定化されます。

お問い合わせ

本日は三友グループホームページにアクセスいただき、まことにありがとうございます。
三友プラントサービス株式会社および早来工営株式会社に関するお問い合わせがございましたら、 下記にお問い合わせ内容をご記入の上お送りください。
個人情報の取り扱いに関しては、プライバシーポリシーをご確認ください。
産業廃棄物処理、その他営業に関するお問い合わせ~042-773-1431(代表番号)
納入、弊社購買に関するお問い合わせ~購買部
人事、総務その他一般のお問い合わせ・苦情窓口~総務部

*

*

*

ご用件