アイコン:ホーム  >  サービス案内  >  リサイクル  >  食品のリサイクル

食品リサイクル

生ごみ等の有機廃棄物を発酵させ、肥料化・飼料化によるリサイクルにも取組んでおります。
北海道にコンポスト工場を設置している他、関係機関とも連携し、有用菌検索から収集運搬、利用先開拓まで幅広く対応し、食品関連事業者より排出された食品廃棄物を特定飼肥料に再資源化し、それらを用いて育てられた農畜産物を、 食品関連事業者で循環利用する食品リサイクルループの構築にも取り組みます。

コーヒー豆かすの再生利用

三友プラントサービス株式会社横浜工場は、平成26年2月1日付で
コーヒー豆かすを再生利用することを目的にした一般廃棄物中間処分業の許可
を横浜市より受けておりますが、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社様のご要望により株式会社メニコン様や農林漁業者様等と共に進めてまいりました
「食品リサイクル法」に基づく「食品リサイクルループ」
に関する国の認定を受けて、当該食品リサイクルループの「再生利用事業者」として、スターバックスの店舗から出たコーヒー豆かすを原料とした牛の飼料の製造を開始いたしました。
三友プラントサービスは、廃棄物処理での過去半世紀以上にわたる経験とノウハウを活かし、今後とも時代の要請に応え、環境と資源を守る取組を進めてまいります。  

概要図

コーヒー豆かすを利用した再生利用事業計画(食品リサイクルループ)
(スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 HPより)

コーヒー豆粕を利用した再生事業計画概要図