アイコン:ホーム  >  サービス案内  >  汚染土壌浄化

汚染土壌浄化

  • 首都圏に隣接した川崎プラントで水銀やVOCなどあらゆる有害物質に汚染された土壌を 浄化します。
  • 処理能力3200m3/日、保管能力12,000m3の大規模プラントで、迅速で安価な処理を 提供します。

抽出 - 洗浄処理

画像:抽出 - 洗浄処理水銀や鉛、ヒ素などの有害な重金属等により汚染された土壌を水洗浄し浄化する方法です。
浄化が完了した土壌はサラサラした砂に一変、工事現場の埋め戻し材などに再利用されます。
再生砂※を格安で提供します。お求めは下記担当までご連絡ください。
※清浄な土壌であることを証する濃度に係る計量証明書付き。

抽出 - 熱脱着処理

画像:抽出 - 熱着脱処理トリクロロエチレンなどの揮発性有機化合物により汚染された土壌から掃除機のように汚染物質を吸い出す方法です。平成2年熊本市高平台で環境庁(当時)が実施した実証試験に弊社の技術が取り入れられその効果を確認、それ以降は全国各地のVOC汚染に適用し浄化してきました。
この技術とノウハウが処理工場の操業に生かされています。

分別等処理

画像:分別等処理鉛、ヒ素などの有害な重金属等により汚染された土壌に改質剤を加えて混合、さらに振動篩・磁選機を用いてガレキや金属片を除去します。 分別等処理後は無作為に抽出した試料の確認分析を実施、原料としての品質を担保した上でセメント工場へ出荷します。
なお、セメント工場では高温で焼成処理が行われセメント製品に生まれ変わります。